タグ「%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E9%96%A2%E4%BF%82%E8%80%85」が付けられているもの

第9回日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者が2月1日発表される

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2022年2月1日一財)日本プロゴルフ殿堂は都内会場にて、松井功理事長と小林浩美副理事長より、第9回日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者が発表されました。各部門からの顕彰者は、下記の皆さんです。

部門 顕彰者
レジェンド 山本 増二郎 1911年12月25日~2000年10月2日
古賀 春之輔 1913年03月09日~1988年01月12日
安田 春雄 1943年01月19日~
男子プレーヤー 尾崎 直道 1956年05月16日~
女子プレーヤー 塩谷 育代 1962年05月28日~

 山本増二郎、古賀春之輔両氏は優勝実績は無いものの、プロゴルフ界への貢献が大きく、その点が評価されました。例えば山本氏は敗戦後の1946年、散り散りになっていたプロを我孫子ゴルフ倶楽部へ集め、関東プロゴルフ協会の復活に尽力。又古賀氏は、戦後関東と関西に分かれていたプロゴルフ協会を、統一に向け力を注ぎました。

 安田、尾崎、塩谷の3氏は戦績が評価されたとの事。なお特別賞として松山英樹、稲見萌寧、笹生優花の3名が選出されました。この特別賞が設けられ3名が表彰された事を含め、昨年のゴルフ界動向を振り返り、JLPGA会長でもある小林副理事長は「転換期が来た」と表現し、世界のゴルフシーンがより身近に成ったと語っています。

 なお顕彰式典は3月11日(金曜日)、パシフィコ横浜で行われる予定です。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
日本プロゴルフ殿堂はJGAの下で発展的解消へ

訃報_石井朝夫氏1月24日ご逝去

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2022年1月24日月曜日、静岡県出身の名プレーヤー石井朝夫(いしい ともお)氏が、老衰にて都内病院で亡くなりました。故人は1923年6月9日のお生まれでしたから御年98歳、今年の誕生日で99歳を迎えるところでした。

 故人は通算30勝しておりますが、主な優勝は下記の通りです。
・読売プロ        1953年
・中日クラウンズ     1961年
・日本シリーズ      1963年
・関東オープン      1963年、1965年
・ゴールデンマッチ    1967年、1968年
・関東プロシニア     1973年、1978年、1979年、1980年
・日本プロシニア     1977年
・日本プログランドシニア 1984年、1985年、1986年
・関東プログランドシニア 1985年、1986年、1988年、1989年
・日本プロゴールドシニア 1991年、1997年
・関東プロゴールドシニア 1991年、1992年、1994年

 この様な戦歴を象徴するかの様に故人は、1964年から3年連続でマスターズへ招待されています。また自ら設計を手掛けたゴルフ場・ゴルフ倶楽部成田ハイツリー(千葉県)には、開場から43年間所属していました。

 なお1984年には日本プロスポーツ大賞功労賞、1997年には文部科学大臣顕彰、2014年には第3回日本プロゴルフ殿堂入りを果たすなど、故人は内外より表彰されていました。ご冥福を心よりお祈り致します。

USGAのCEOであるマイク ワン氏による記者会見

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年7月1日全米ゴルフ協会(USGA)の第8代目最高経営責任者(CEO)へ就任したマイク ワン氏(56歳)が、9月28日記者会見を行い今後の抱負を述べましたが、概要を紹介したいと思います。

 会見の冒頭同氏曰く、USGAその頭文字は結び付け(Unite)、紹介(Showcase)、統括(Govern)、促進(Advance)の四文字にも置き換える事が出来、世界中のゴルフを結び付けそしてリードして行ける、その様な存在になって行くと述べました。R&Aと共にゴルフ界に於けるリーダーとしての存在意義を、語りかけたとも言えます。

 現在急いでいる点は自らのチーム作りで有り、この中から大胆な提案を4~5、出せるのでは無いかとしています。来年どの様な発表が、USGAから聞こえて来るのか、楽しみな部分でもあります。此れ迄USLPGAで残してきた同氏の実績を考えるならば、期待出来るものと思われます。

 昨年来からのCOVIDの影響については、潜在需要を掘り起こせたと言う意味で、貴重な体験だったとしております。パンディミック禍でゴルフが、人々の精神健康面を支えてくれたとの事。ゴルフが感情の吐口になり、多くの人々から支持されたが、2022年もそうなるとは限らないと、同氏は予想しています。

 今後は1年間に5~600万人が新規にゴルフへ取り組む事を視野に入れ、テレビパートナーと共に世界中の大会を放送して行きたい。そしてこれらの大会の垣根を無くして行く事で、誰でも優勝出来る様にしたいとの事です。長時間にわたる会見でしたが、落ち着いた中にも自信に満ちたものでした。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
全米ゴルフ協会新CEOへ2021年夏マイク・ワン氏が就任予定

YONEXが岩井明愛、千怜姉妹と新規用具使用契約を締結

  • 投稿日:
  • by

     2021年09月13日_岩井姉妹・YONEXと契約.jpg

 ヨネックス株式会社は2021年9月13日、岩井明愛(あきえ)、岩井千怜(ちさと)姉妹と、複数年に渡る新規用具契約を締結した事を明らかにしました。双子姉妹のジュニア時代からの活躍は、地元の埼玉県のみならず全国的にも有名でしたが、姉妹は2021年6月のJLPGAプロテストに合格した事から、今後は女子ツアーが主戦場となります。

 既に姉妹は輝かしい実績を残しており、その概要は下記の通りです。

岩井明愛(2002年7月5日生まれ)_19歳
2020年 日本女子オープンゴルフ選手権 14位タイ
2021年 パナソニックオープンレディース 3位タイ
リゾートトラストレディス 12位タイ
ヨネックスレディス 33位タイ
大東建託・いい部屋ネットレディス 59位タイ
岩井千怜(2002年7月5日生まれ)_19歳
2016年 ヨネックスジュニアチャンピオンシップ 優勝
2017年 文部科学大臣楯争奪全国中学ゴルフ選手権春季大会 優勝
ヨネックスジュニアチャンピオンシップ 優勝
2021年 カストロールレディース(ステップ・アップ.) 優勝

 同社がジュニア育成の為に種を撒いてきた長年の努力が、岩井姉妹を育てて来たと言っても過言では無く、此処に用具契約と言う形で結実したのです。姉妹の契約はパターを除く用具の総合契約で有り、契約エリアは世界にまたがります。ある意味姉妹が夢見る世界での活躍、此処を見据えている様にも思えますし、国外でもサポートして行くと言うヨネックスの姿勢だと言えます。

 姉妹の活躍から目が離せません。

ゴルフ史家・大塚和徳氏2021年7月6日ご逝去

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg ゴルフ史家の大塚和徳氏が2021年7月6日、療養中の病院にてお亡くなりになられました。大塚氏を良く知る立教大学の元教授から、今回お話を伺う事が出来ましたので、咀嚼し簡単に紹介させて頂きたいと思います。

 元教授曰く、「欲の無い、幾つになっても書生の様な方でした、ある意味知の巨人でしたね、人生70年尊敬出来る方が居るかと問われれば、正しく数名の内の一人」との事でした。元教授が語るエピソードは尽きないのですが、次の内容は氏を良く物語っている様に思えます。

 海外の某名門ゴルフクラブ年史を調達する様、大塚氏より依頼された元教授は、そのクラブ関係者である海外の弁護士を通じ入手、その年史が手元になり次第、即大塚氏宅へ転送。翌日10時頃、届いたか否かの確認の為、大塚氏へ連絡を取ったところ、英文の分厚い年史を既に半分ほど、読み終えていたとの事でした。

 大塚氏の知性は留まるところを知らず、かつては旧・習志野CCなどを経営していた旧・日東興業の経営者に請われ、イギリスのターンベリーの経営に手腕を発揮していました。何事も氏にとっては、簡単な一分野に思えてしまったのかも知れません。

 1934年大分県生まれでした。合掌。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフの発祥について
オリンピックとゴルフ_大塚和徳氏(コースが語る世界のゴルフ史)より

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年6月22日JGAオリンピックゴルフ競技対策本部(本部長:永田圭司)は、『東京2020オリンピック』に於けるゴルフ競技の日本側男子候補者が確定してとして、候補者2名を明らかにしました。

 今回確定したのは松山英樹、星野陸也2選手ですが、6月21日に更新されたナショナルフェデレーション男子候補選手認定基準を、満たした事から選出されました。正式認定までには、今しばらく手続きが必要になります。

 まず国際ゴルフ連盟より(公財)日本ゴルフ協会(JGA)と日本オリンピック委員会(JOC)へ、正式な出場候補選手並びにリザーブ選手リストが届けられます。これを受けJGAオリンピックゴルフ競技対策本部強化委員会での審議を経て、その結果をJOCへ提出し認定を受ける事に成ります。

 2選手より寄せられたコメントは、下記の通りです。
松山英樹選手
「オリンピックでもメダルを獲得して、たくさんの方々にゴルフの素晴らしさを知っていただけるように、がんばります」
星野陸也選手
「ご尽力いただくすべての方への感謝の思いを忘れずに、皆さんの期待に応えられるようがんばります」

 なおリザーブ選手5名は、下記の通りです。
1、金谷拓実
2、今平周吾
3、石川 遼
4、木下稜介
5、稲森佑貴

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京オリンピックのゴルフユニフォームが発表される

AT&Tバイロンネルソン出場の松山選手をGOLFTVが密着配信

  • 投稿日:
  • by

    20210513バイロンネルソンmatuyama.jpg
 2021年マスターズトーナメント優勝者の松山英樹選手が、久々にPGA TOURへ戻って来ました。マスターズで優勝するしないに関わらず、一時帰国を日程へ組み込んでいた松山選手ですが、しばらくの休養を経て、FedExCup公式試合50試合中33試合目となる『AT&Tバイロン・ネルソン』から戦線復帰です。

 マスターズ優勝時の好調さと勢いが継続しているのか、ゴルフファンにとっては大変気になるところです。松山選手のマスターズ優勝は、日本で大きな反響を呼び、ゴルフ界のみならず様々な分野へ影響を与えています。この様な状況を受け、ディスカバリー・ゴルフは『GOLFTV』を通じ、日本のゴルフファン向けに日本語の実況解説付きで、この試合を放映します。

 初日の模様は14日(金)の午前2:44からですが、2日目は同じく金曜日の夜8時45分から、配信が開始されます。松山選手のスタートは、日本時間の夜9時34分ですので、帰宅後ご自身のスマホやタブレット更にPCなどで、くつろぎながら観戦する事が出来ます。

 初めての方は次のURL(https://www.golf.tv/ja)を入力し、立ち上がって来たWebサイトからご自身のメールアドレスを入力、最後に任意のパスワードを作成する事で登録が完了します。この登録により、7日間は視聴が無料との事です。

 是非、松山選手には元気な姿を、見せて頂きたいものです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認」頂けます。
松山英樹選手をNTTデータが3年間スポンサード

松山英樹選手をNTTデータが3年間スポンサード

  • 投稿日:
  • by

    松山英樹選手NTT20210517.jpg

 株式会社NTTデータは5月11日、松山英樹選手とスポンサー契約を締結したとして、報道関係者へ公表しました。期間は2021年5月17日より2024年5月16日迄の3年間です。5月20日から開催されます全米プロゴルフ選手権より、競技用ウエアの右袖に同社のロゴが掲出される事に成ります。

 松山選手には多くの一流日本企業がスポンサーになっており、今回更にもう1社が加わりました。同選手の誠実で堅実な人柄と、事ゴルフに関しては頭脳的そして積極果敢なプレースタイルが、多くの企業から好感されるのだと言えます。

 NTTデータはITサービス分野で「Global Top 5」を目指しており、この方向性と松山選手のPGA TOURで戦う姿勢とが、同社を強く共感させたのだと思われます。同社は世界のビッグテッグと伍して戦えるのか、そして日本から世界レベルのプラットフォーマーと成り得るのか。

 今や主戦場は6Gだとも言われており、この戦いに勝利出来るか否かは、日本の将来を占う大きな戦いになっています。NTTデータはこの戦いの同伴者に、松山選手を選んだ訳です。共に大きく羽ばたく事を、夢みたいものです。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
松山英樹選手2021マスターズ優勝(メジャー優勝)_通算6勝目

取手国際ゴルフ倶楽部が額賀辰徳プロと所属契約

  • 投稿日:
  • by

      額賀辰徳プロ20210401取手.jpg
                  < 額賀辰徳プロ

 茨城県の取手国際ゴルフ倶楽部では2021年4月1日、額賀辰徳プロと所属契約を締結した事を明らかにしました。同ゴルフ場では既に北川祐生(きたがわ ゆうき)プロが所属しておりますので、額賀プロで二人目となります。同プロの簡単な概略は、下記の通りです。

誕生年 1984年
身長・体重 183cm・78Kg
出身地 茨城県
出身校 中央学院大学
プロ転向 2006年
通算勝利 レギュラー1勝
チャレンジ4勝

 額賀プロは所属前より同ゴルフ場で練習していた事も有り、同ゴルフ場とは古くから良き関係が出来上がつておりました。その様な中、同ゴルフ場社長の井口氏より額賀プロへ声掛けをし、この度の所属契約へ至った様です。

 額賀プロは2018年にレギュラーツアーの『三井住友VISA太平洋マスターズ』で、念願の初優勝を飾っており、知名度は全国区と言っても過言では有りません。恐らく今年も試合の合間を縫って、同ゴルフ場で練習する額賀プロの姿を、見かける事と思います。

 取手国際ゴルフ倶楽部の会員にとっても、額賀プロの練習風景を垣間見る事は、大変貴重で有意義な時間になる事と思われます。会員ともなれば、懇親の機会も多くあるのかもしれません。楽しみが一つ増えたと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
取手国際ゴルフ倶楽部がAbema TV TOUR最終戦会場に決定

タイガー2021年2月23日交通事故で足を手術へ

  • 投稿日:
  • by

ゴルフ事件過去帖_TACT-No1.jpg 2021年2月24日朝PGA TOURからのニュースリリースが、多くの報道機関へ一斉配信されました。内容はコミッショナーであるジェイ モナハンと、タイガー ウッズ選手のエージェント代理人であるマーク スタインバーグによる共同のコメントでした。

 このコメントによれば現地時間2021年2月23日早朝、タイガー ウッズ選手はカリフォルニア州で単独の自動車事故を起こした。その後病院へ搬送され、足の手術中との事。

 短い内容の為まとめるならば上記の様ですが、これ以上の事は代理人でさえも把握していないのだと思われますが、PGA TOURを支える有名選手であるが故に、急ぎ第一報を報じたのだと思われます。

 この事故を詳細に伝えるメディアも有りますが、正確な内容は後日PGA TOUR或いは代理人を通じ、明らかにされるものと思われます。最後にジェイ モナハンは、「タイガーは私たちの祈りの中にあり、彼の回復を待って私たちのサポートを提供」、と述べています。

 タイガー ウッズ選手に関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
タイガー ウッズ選手5月29日違法運転容疑で一時身柄拘束