ゴルフ倶楽部成田ハイツリーの名義変更に必要な費用とは

  • 投稿日:
  • by

ハイツリー_tact-top.jpg 千葉県のゴルフ倶楽部成田ハイツリーは、会員が組織する会員組合が経営及び運営するゴルフ場で、特に他の会員制倶楽部には見られない匿名組合契約は、大きな特色になっています。

 今回は入会希望者より時々耳に入る疑問、「会員権価格は安いのに、仕上がり金額が大きくなるのは何故?」と言う疑問に付いて、その詳細を箇条書きにし解かり易くして行きたいと思います。その詳細は下記の通りです。

            倶楽部への納入金額
名義書換料 100,000円(税込110,000円)
会員組合出資金 1,000,000円(無税) 退会時返金
会員組合入会金 20,000円(税込22,000円)
修繕積立金 300,000円(無税) 退会時返金
合計金額 1,432,000円(税込)

 上記金額へ会員権代金と年会費更には会員権業者への手数料をプラスする事で、入会に関する総額が把握出来る事と思います。2020年6月時点に於ける同倶楽部会員事務局の説明によれば、会員組合出資金の100万円と修繕積立金30万円の合計130万円については、将来退会時に倶楽部を通じて退会者本人へ返金されるとの事です。

 この点を考慮するならば、実質的な倶楽部への負担金は税込132,000円と言う事になりますので、大変リーズナブルなのだと言えます。但し年会費は年間18万円(税込198,000円)が必要である事も、留意しておく必要が有ります。以上が入会時にかかる経費です。

 なお同倶楽部では2015年より5年間に渡る中期改修工事を行って来ており、ハウス内の様々な修繕であるとか、コースに付いてはフロントティーの増設を行って来ております。会員への満足度向上へ向けた施策が、徐々に進行していると言う状況です。今後更なる進化を、期待できるものと思われます。

 関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ゴルフ倶楽部成田ハイツリーの2020年3月新体制