レイクウッドGC富岡コースは2017年より名義書換料を減額して受け付け

  • 投稿日:
  • by

 群馬県のレイクウッドゴルフクラブ富岡コースでは、2016年1月1日より本年12月末までの1年間限定で、『開場20周年記念特別キャンペーン』を展開しておりますが、予定通りこのスケジュールを消化した後の2017年からは、新たな名義書換料減額措置を講じて入会申請を受け付けるとの事です。

  • 開場20周年記念特別キャンペーン
    正会員の名義書換料減額(正規料金税別80万円⇒税別30万円)

            下矢印_1.gif

  • 2017年1月1日から同年12月末までの1年間
    正会員の名義書換料減額(正規料金税別80万円⇒税別40万円)

 尚、この減額措置により入会した会員の預託金据置期間は、新証券発行日の翌日よりカウントして10年間との事です。更に証券は裏書にて現名義人を表記する方法ではなく、名義書換毎に名義人名にて新たに証券を発行するとしております。

 名義書換毎に新証券発行という事は大変理に適っており、形式と内容の整合性と言う観点から、また会員へ誤解を与えないと言う意味でも意義のある改定と言えます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レイクウッドGC富岡コース減額キャンペーン開始状況