水戸グリーンカントリークラブは2017年1月より照田コースを閉鎖

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の水戸グリーンカントリークラブを経営しておりますエビハラスポーツマン(株)は、2016年12月末をもって照田コース27ホールの営業を停止する事を、8月に入り会員へ伝えて来ました。

  • 照田コース(茨城県常陸大宮市照田1900-1)

 2017年1月より当該コースを閉鎖する理由は、メガソーラー事業者へ売却する為の様です。この事による会員のプレー権に対して、何ら変更は無く従来通りとしております。

 残された山方コースは18ホールの本格的コースで、かつては関東オープン、水戸グリーンオープン、茨城オープンなど数々のトーナメントを開催して来た実績が有ります。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
エビハラスポーツマン株式会社は民事再生法の適用を申請