美里ゴルフ倶楽部を経営する市川総業(株)の再生計画可決

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の美里ゴルフ倶楽部と美里ロイヤルゴルフクラブを経営する市川総業(株)の債権者集会が、予定通り2016年6月1日に開催され、賛成多数にて再生計画案が可決されました。

 今後、何時からゴルフ会員権の名義書換が開始されるのか、と言う点に多くの関係者が注目するところですが、少なくとも再生債務者の遵守事項としての下記内容を見る限り、当該クラブ会員権は魅力的です。なぜならばこの度の法的整理により、ゴルフ場に内在していたリスクが軽減され、入会時のコスト負担も下記の様に安価に成るからです。又、メンバーフィー及び年会費は、当面の間現状を維持するとしております。

☆ 名義書換料

正会員 30万円 税別
平日会員 20万円 税別
特別平日会員 15万円 税別

☆ 相続書換料

正会員 5万円 税別
平日会員 5万円 税別
特別平日会員 3万円 税別

☆ 法人会員記名者変更料

正会員 5万円 税別
平日会員 5万円 税別
特別平日会員 5万円 税別

 この度の可決に対する裁判所からの確定が出るのは、約1ヶ月を経過した7月初旬頃だと思いますので、本格的に会員権市場での動きが出るのは、それ以降に成る様に思われます。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
美里ゴルフ倶楽部を経営する市川総業(株)の再生計画案発表される