飯能ゴルフクラブでは4月より1年間新規に17名の女性入会を認める

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の飯能ゴルフクラブでは、2016年4月1日より翌年3月31日までの1年間、特例措置として新規に17名の女性入会を、認める事に成りました。男性名義の株券を取得しても、入会審査を経て女性の入会が出来るのですが、そのざっくりとした費用は下記の通りです。

☆ 特例措置により入会する費用概算

株券代金 2016年4月初旬、180万円の売却情報あ有り
名義書換料 450万円+消費税
入会預託金 150万円
年会費 年間(8万円+消費税)

 2015年4月より2016年3月までの1年間に於いて、女性の入会件数は数える程だった様ですが、これは市中での売却案件がほとんど無く、欲しくとも入手出来ない状況からです。この女性名義株券を取得して入会申請する場合、クラブへ収める金額は、名義書換料250万円プラス消費税と入会預託金150万円で、約400万円と言う事に成ります。

 この度の特例措置により入会手続きを取る場合と、女性名義の株券を取得して入会するケースを比較すると、クラブへの支払い金額に200万円の差が出て来ます。しかしながらこの差額は、市中の女性名義会員権価格が、男性名義よりも2~3倍高い事を考慮するならば、結果としてのコストはそれ程差が無いと言えます。

 この度の特例措置は、2016年3月の理事会に於いて決議された内容ですが、クラブの女性会員数を100名とする為です。現在クラブでは年間のアクティブ会員が三割と少なく、この割合を高める為には、女性会員増加による活性化無くして達成出来ないとしております。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能ゴルフクラブは6月20日より女性の入会条件を緩和