レインボーヒルズカントリークラブは会員の預託金を減額返金

  • 投稿日:
  • by

 千葉県銚子市のレインボーヒルズカントリークラブを経営しております(株)レインボーヒルズカントリークラブは、2016年2月6日開催のクラブ理事会に於いて、会員の預託金を減額返還し無額面のプレー会員制へ移行していく事を決議しました。以降会員への連絡では、1.継続会員へは預託金の25%を返還し、無額面のプレー会員権を発行、2.退会会員へは預託金の30%を返還すると言う内容が伝えられました。

 会員の決断は2016年2月末までで有り、それ以降はクラブより対応不可としております。

 同ゴルフ場では2015年2月11日、本店所在地を東京都港区青山から千葉県銚子市へ移転させると共に、それまでの商号である(株)ユニマット北総開発から、(株)レインボーヒルズカントリークラブへ変更しております。この動きはユニマットグループから、離脱した事によるものとしております。これに歩調を合わせる様に、代表者がユニマットグループの高橋洋二氏より、新たに中渕幸治、飯山穣二の両氏が就任し2代表制と成っております。

 この度の手続きに於いて、約1,100名在籍している正会員全員が、クラブからの要望に応えるとは思えませんが、2月末までとした手続きに於いて結末はどの様に成ったのか、現時点ではクラブより明らかにされておりません。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
白鳳カントリー倶楽部とレインボーヒルズCCは2月より書換停止


 2016年3月6日最終日を迎えたJLPGA初戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントは、テレサ・ルー選手が優勝し、昨年に続き二連覇を達成致しました。同選手は日本女子ツアー通算10勝目を飾りました。