イーグルレイクゴルフクラブでは4月1日より会員権の名義書換再開

  • 投稿日:
  • by

 千葉県のイーグルレイクゴルフクラブでは、2016年4月1日より会員権の名義書換を再開致します。2015年4月より同年12月末まで、開場後初めての書換業務を行ったのですが、その後1月より停止になり今日に至っております。この間クラブでは活性化へ向けた対策の一環として、預託金の分割や実態の無い会員種別の整理なども行われ、2015年3月時点で115名の会員数が、現在では205名まで増加しております。

 しかしながら約90名増えたとは言え、その総数はクラブを活性化するには、如何せん少な過ぎます。この様なクラブ事情を背景に、新規会員獲得の為の募集活動を行うと共に、既存会員の名義変更を再開させ、よりアクティブ会員を増加させたいと言うのが、この度の名義書換再開を行うクラブの目論見と言えます。

 正会員の名義書換料は税別50万円ですが、20万円の減額プランが導入されますので、実質税別30万円と言う事に成ります。更に預託金からMAX30万円を、名義書換料として充当する制度が実施されますので、新規入会者がこの二つのシステムを併用したならば、30万円に対する消費税のみでクラブへの支払いは終了します。

 なんともリーズナブルな内容です。後は会員権を市中から如何程で取得出来るかがポイントと成るのですが、預託金額面は32.5万円、40万円、65万円、80万円と有り、どの證券を取得しても充当プランは利用出来ます。とは言え出来れば80万円額面を狙いたいところです。

 この度の名義書換手続きは、2017年3月31日までとしておりますので、1年間の限られた期間です。その後の予定は、現在未定との事です。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
イーグルレイクゴルフクラブは4月1日より、既に名義書換を開始済み