レイクウッドゴルフクラブ富岡コースは20周年キャンペーン来年より

  • 投稿日:
  • by

 群馬県のレイクウッドゴルフクラブ富岡コースは、2016年1月1日より開場20周年記念キャンペーンとして、様々な入会促進の為の措置を取る事に成りました。これは2015年10月の理事会に於ける決議事項です。主な内容は下記の3点に要約する事が出来ます。

A.パートナー会員登録制度の新設

  1. 会員が保有する会員権に「パートナー会員」を1名登録可。
  2. 受付期間は2016年1月1日より。
  3. 在籍する法人と個人の正会員が対象。
  4. パートナー会員資格(個人正会員は親族又は友人/法人正会員は役員若しくは従業員)
  5. 入会登録料は税別2万円。
  6. 年会費は税別18,000円。
  7. プレー料金は平日5,460円、土、日、祝が7,620円。(1ラウンド、セルフ、昼食付、税込料金)
  8. 登録有効期限は、正会員が在籍中。

B.会員権の名義書換料減額

  • 期間は2016年1月1日から同年12月31日迄
  • 80万円(税別)⇒30万円(税別) 正会員
  • 40万円(税別)⇒15万円(税別) 正会員の贈与、相続
  • 20万円(税別)⇒15万円(税別) 法人内の登録者変更

C.生前贈与及び相続の入会条件緩和

 通常の生前贈与、或いは相続の範疇は、配偶者で有り一親等の親族を対象にして行って来たのですが、この度この範囲を大幅に拡大する事に成りました。来年一年間のキャンペーン期間中は、三親等以内の親族までが対象と成りました。つまり、配偶者、父、母、子、兄弟姉妹、祖父母、孫、甥、姪、叔父、叔母、曾祖父母、曾孫と言う事です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レイクウッドグループ3コースは7月1日より年会費を改定