月夜野カントリークラブは11月23日をもって閉鎖予定

  • 投稿日:
  • by

 群馬県の月夜野カントリークラブでは、2015年11月23日をもって、ゴルフ場を閉鎖する予定との事です。これは同クラブのWEBサイトに於いても確認出来、長い間ご支援ありがとうございましたとしております。クラブでは既に2015年9月12日に開催された理事会に於いて、ゴルフ場閉鎖に伴うクラブ解散に付いて、その同意を得られているとしております。

 同ゴルフ場を経営する大峰高原開発(株)は、在籍する会員237名の預託金に付いて、全額を返還する方針との事です。同社は2007年に民事再生手続きを済ませており、旧会員は弁済金の0.25%を新預託金として、今日に至っている関係から、一口に預託金と言っても高額なものでは有りません。

 ゴルフ場閉鎖後の跡地利用としては、カナディアン・ソーラー(東京都新宿区)による太陽光発電事業へ、賃貸する方針との事です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
月夜野カントリークラブは民事再生法の適用を申請