内原カントリー倶楽部では9月1日より会員権の名義書換を開始

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の内原カントリー倶楽部では、2015年9月1日より、会員権の名義書換を開始する予定です。当ゴルフ場は2015年5月15日にPGMグループの傘下に入り、17日より同グループによる運営に成っておりましたが、会員名簿の整理などが済み、やっと名義書換に向けた準備が整った事と思います。名義書換料及び入会条件などは、下記の通りです。

☆ 名義書換料
 ・30万円(税別) 正会員
 ・15万円(税別) 平日会員
 ・60万円(税別) 法人無記名会員

☆ 入会条件
 ・女性に対する入会制限無し。
 ・国籍不問。
 ・日本国内に住民登録が有り、実印登録されている事。
 ・会員1名の推薦がある事。
 ・暴力団その他反社会的勢力等の関係者ではない事。
 ・ゴルフ場にて面談有り。
 ・法人名義から個人名義への変更可、個人名義から法人名義への書換可。

 会員の方にとっては、待ちに待った名義書換が始まる、と言っても過言では無いと思われます。8月31日現在売り情報は、40万円前後で入っている様です。正会員への入会コストを80万円ほどに組まれておけば、充分会員に成れる事と思います。

 当該倶楽部は過去長らく会員募集に専念し、会員権の名義書換は停止状態でしたから、9月以降しばらくは売却案件が多くなる様にも思われますが、この様な案件が消化された後には売り情報が、少なくなる可能性が有ります。なぜならば会員の絶対数が、少ないからです。

 WEBの大手集客ツールをご利用されて様々なゴルフ場を体験されご経験をつまれたゴルファー、そして今後は本格的なMYコース、クラブへの入会をご検討されている方には、絶好の好機と言えます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
内原カントリー倶楽部をPGMグループが取得し傘下へ