レインボーカントリー倶楽部の経営会社は7月1日商号変更

  • 投稿日:
  • by

 神奈川県のレインボーカントリー倶楽部を経営しております東名企画株式会社は、2015年7月1日に株式会社ルミネリゾートへ商号変更致しました。同ゴルフ場のWEBページ会社概要欄では、JR東日本・ルミネグループと表記されており、資本系列が明確にされております。

 株式会社ルミネの株主構成は、東日本旅客鉄道株式会社が95.1%保有しており、完全子会社と言えます。そしてその(株)ルミネの子会社及び関連会社として、(株)ルミネリゾートは位置づけられているのです。

 明確な株主構成は知り得ない訳ですが、(株)ルミネリゾートの役員を構成している4名の中で、三浦哲裕氏は(株)ルミネの常務取締役であり、又橋本範文氏は同じく(株)ルミネの取締役です。この度の商号変更は、企業色を前面に打ち出したものと成りました。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レインボーカントリー倶楽部は6月に社長交代する