エージシュート昨年までに326回達成の和泉覚氏を5月初旬に訪問

  • 投稿日:
  • by

 2014年末までにエージシュートを326回達成されている岩手県の和泉覚氏を、2015年5月初旬に訪ねて、エージシュートにまつわる様々なお話を伺って参りました。その内容は、ゴルフ偉人名人達人列伝にまとめさせて頂きましたので、是非ご一読頂ければと思います。

 和泉氏がゴルフに初めて接したのは52歳で、その年の夏から始め、松島チサンカントリークラブに於ける初ラウンドのスコアは138でした。その後国家公務員を退職された60歳時には、ハンディキャップ9と成っておりました。開始より8年後の事でした。

 退職後は第二の職場に就かない、スキーとゴルフで一年間を過ごすのだと決めてから、ことゴルフに関しては一層上達し、2003年5月盛岡カントリークラブに於いて、70歳にしてグロススコア70と言う文字通り初エージシュートを達成したのです。

 私が南部富士カントリークラブで和泉氏からお話を伺ったのは5月4日でしたが、その前日の3日迄で今シーズン12ラウンドをし、11回エージシュートを達成されておりました。合計337回に成ります。今年中には400回を達成し、来年には500回を目標としているとの事でした。

 尚、6月24日南部富士カントリークラブにて開催された第58回北東北親善ゴルフ大会に於いて、和泉氏は41、39のトータル80でラウンドし、360回目のエージシュートを達成しております。