大間々カントリー倶楽部は市川グループより離脱

  • 投稿日:
  • by

 一季出版(株)が発行しているゴルフ特信 (第5776号)は、群馬県の大間々カントリー倶楽部が2015年2月1日に、ゴルフ場経営の市川グループを離脱した事を明らかにしております。

 これを裏付ける様に、同ゴルフ場の経営会社である(株)大間々カントリー倶楽部の代表者は、同年2月1日に市川勝俊氏より柴崎智洋氏へ交代致しております。又、本社事務所も代表者交代時期よりさかのぼる事2015年1月10日に、東京都練馬区よりゴルフ場現地へ移転致しました。

 尚、ゴルフ場経営会社と会員との間の会員契約関係には、何ら変更は無く従来通りとの事です。 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
大間々カントリー倶楽部では8月1日より会員権の名義書換を開始