京葉カントリー倶楽部は12月1日より預託金のみの会員制へ移行

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の京葉カントリー倶楽部は、2014年12月1日より預託金のみの会員制へ、移行する事に成りました。これは同ゴルフ場を経営する株式会社京葉カントリークラブその親会社である株式会社タキナミが、株式会社京葉カントリークラブを完全子会社化する為に、会員が保有している株式を買い上げる為です。

 株式会社タキナミは株式会社京葉カントリークラブの子会社化にあたり、株式交換と言う手法を前提にしているのですが、会員権1口の資格者分1名が保有している株式は、一般的に一口ないし二口です。

 株式会社タキナミは同社株式一口に対して、株式会社京葉カントリークラブ株式20口と言う交換比率が、株式の資産価値として妥当だとしております。この理論値からの株式会社京葉カントリークラブ一口の評価額は、2,740円と言う事に成ります。因みに京葉カントリー倶楽部株主会員数は、1,145名です。

 尚、この度の件に関する問い合わせ先は(株)京葉カントリークラブであり、電話番号は03-3623-8000です。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
京葉カントリー倶楽部は9月1日より名義書換料を改定