紫カントリークラブすみれコースの募集終了とグリーン改造

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の紫カントリークラブすみれコースは、2011年11月から開始された開場50周年記念の会員募集を、2014年9月末を持って終了致しました。概要は下記の通りでした。

  • 募集金額 2,000万円+入会金に係る消費税
  • 預託金額 1,500万円
  • 入会金額 500万円+消費税
  • 据置期間 預託金の据置期間無
  • 募集口数 予定200名
  • 資格譲渡 譲渡不可

 当初の予定数には未達で有るものの、それなりの成果を上げており、2,000万円募集と言う突出した内容であるにも関わらず善戦した様です。

 又、この間グリーンの改造も行って来ました。2009年から開始されたAグリーンの改造に続き、2013年11月からはBグリーンの改造を行って来たのですが、芝種は962とT1をそれぞれ50%とした混合種のグリーンとして仕上げております。962は東洋グリーンの第四世代種であり、T1も酷暑対策として開発された芝で、密度の濃さが特徴の一つになっております。

 混合種が成功するか否かは、2年から3年の経過を見なければ、何とも判断出来ないものでは有りますが、芝管理者が注目している内容と言えます。ちなみに962単体では、神奈川県の大相模カントリークラブ、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部東コースOld グリーンで採用されております。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
紫カントリークラブすみれコースは2,000万円で会員募集中