高坂カントリークラブは2015年1月より入会手続き改定

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高坂カントリークラブは2015年1月より、会員権の名義書換を伴う新規入会者の、入会手続きを改定致します。事前審査方式へ変更する事に成りました。

 現在の入会手続きは、会員権を含めた譲渡人の書類に、入会者の書類全てを合わせた一式を、申請時に提出しております。この手続きを変更する事になりました。譲渡人名義の会員権及び印鑑証明書などの書類を提出する事無く、入会希望者の必要書類のみで審査が進む様に成ります。

 入会申請者は入会承認がおりた後に会員権を取得すれば良く、会員権の相場が変動する事を除けば、大きなリスクを軽減する事が出来る様に成ります。これはクラブにとっても望ましい姿と言えます。

 かつての審査方式では、会員権取得者が入会承認を得られない場合など、ケースによっては入会預託金返還に関する処理が、滞ってしまう可能性が有りました。つまり会員権名義人である前会員権所有者へ、入会預託金の返還業務が進展しない事、この点が最大のトラブル要因と成ってしまう可能性が有りました。

 この度の改定は会員権を取り扱う会員権業者にとっても、リスクを軽減する事が出来、大変好ましい状況と成ります。 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高坂カントリークラブでは新クラブハウス建設へ着手