ニュー・セントアンドリュースGC・Jは9月1日よりノザワグループへ

  • 投稿日:
  • by

 栃木県のニュー・セントアンドリュースゴルフクラブ・ジャパンは、2014年9月1日よりノザワグループのゴルフ場として再出発する事に成りました。

 2014年8月8日にオリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は、上記ゴルフ場を傘下の(株)ロイヤルワールドゴルフ倶楽部へ吸収分割により、事業主体を移行させました。

 その後オリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社は、(株)ロイヤルワールドゴルフ倶楽部の全株式を、(株)ロイヤルフォレストゴルフ倶楽部へ譲渡したのです。2014年9月1日の事です。

 (株)ロイヤルフォレストゴルフ倶楽部の親会社は、(株)ノザワワールドです。当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ニュー・セントアンドリュースGC・Jは6月11日より名義書換料を改定