アコーディアゴルフは8月1日にビジネス・トラスト完了

  • 投稿日:
  • by

 (株)アコーディア・ゴルフは2014年8月1日に広報を通じて、「ビジネス・トラストによるアセットライト」に関する取引の実行を、同日完了した事を明らかにしました。シンガポールで組成されたビジネス・トラストであるアコーディア・ゴルフ・トラスト(Accordia Golf Trust)の発行する出資証券が、2014年8月1日付けでシンガポール証券取引所に上場されたのです。

 これに伴い、90コースのゴルフ場譲渡の対価及び既存貸付金等の回収金として、約1,132億円を受領したもので、この金額は当初目論んでいた1,117億円を上回るものと成りました。この結果(株)アコーディア・ゴルフは、日本全国に42コースを経営・運営をすると共に、90コースに付いては運営受託業務を行う内容に特化する事になりました。

※ 関西の大津CCは、東コースと西コースを有しており、通常2コースとカウントして90コースと表現しておりますが、大和証券(株)発行の目論見書では89コースとしております。これは不動産評価として、大津CCを1コースとしてカウントする為です。

売却された代表格コースは、下記のリンクよりご確認頂けます。
愛鷹シックスハンドレッドクラブ

ビジネス・トラスト対象外の代表的コースは、下記のリンクよりご確認頂けます。
成田ゴルフ倶楽部

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
アコーディアゴルフが継続保有するゴルフ場一覧