東京五日市カントリー倶楽部は昨年からのハウスリニューアル終了

  • 投稿日:
  • by

 東京都の東京五日市カントリー倶楽部は、開場40周年を記念したクラブハウスリニューアル工事を、昨年2013年10月より開始してきたののですが、本年3月20日にて工事を終了する事になりました。

 ハウスの外壁或いは内装を改装し、レストランの調度品なども一新し、室内照明はLEDへ交換するなど、様々な点に手を加えております。その事業予算は、約1億5,000万円に上るとの事です。

 この事業費捻出には会員に対する年会費の値上げで、一部対応する様です。2014年7月からは正会員の年会費が、現行税別3万円から5万円へ2万円上がり、又平日会員は現行税別15,000円から25,000円へ、1万円の値上がりと成ります。この値上げにより、単年度で事業費の約半分近くを、捻出出来る予定の様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京五日市カントリー倶楽部は規定通り年会費を減額


尚先日当コラムで伝えました栃木県のケントスゴルフクラブの競売に付きまして、2014年3月17日取り下げに成った事を確認致しました。