利根ゴルフ倶楽部の資産譲渡完了

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の利根ゴルフ倶楽部を経営する(株)利根ゴルフ倶楽部の破産管財人田口和幸弁護士は、2014年1月9日にゴルフ場の資産譲渡が完了した事を明らかに致しました。

 破産管財人・田口弁護士は東京地裁の許可を得て、(株)サンクチュアアセットマネージメントを売却先とした契約を結び、2013年12月25日に同社が指定する同社の子会社である(株)サンクチュアリ霞南へ、資産譲渡を完了させました。買い受け先との契約内容の一部として、下記内容が明らかになっております。

  • 既存会員の資格維持
  • 乗用カートの導入とコース改修
  • ゴルフ場運営を継続する事

 尚、当該ゴルフ場は多額の租税債権が有り、又担保権者への担保解除の為の返済などを優先させた関係から、会員権所有者への配当は困難だとしております。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
霞南ゴルフ倶楽部は7月5日に東京地裁より破産開始決定を受ける