那須小川ゴルフクラブは12月16日より18ホール営業と成る

  • 投稿日:
  • by

 栃木県の那須小川ゴルフクラブは、2013年12月16日よりチャレンジコースを閉鎖して、トーナメントコース18ホールのみでの営業と成りました。同ゴルフ場のWEBサイトでは、「12月15日の営業をもって幕を閉じさせて頂きました」としております。

 同ゴルフ場は2011年1月17日に民事再生法の適用を申請し、今日に至っております。法的整理の過程で、約3,100名在籍していた会員も1,700名前後へ減少しており、36ホール体制では営業効率が悪かった点は否めないと言えます。

 ゴルフ業界紙は同チャレンジコースが、第三者へ売却された事を伝えており、一説ではメガソーラー用地に成る、とのうわさも聞こえて来ております。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
那須小川ゴルフクラブでは無額面正会員を募集中