富士エースゴルフ倶楽部は2014年4月1日より会員権の名義書換再開

  • 投稿日:
  • by

 静岡県の富士エースゴルフ倶楽部は、2014年4月1日より会員権の名義書換を再開する予定です。これは現在行われている補充会員の募集期間が、2014年3月末で終了する事に合わせた対応です。

 尚、この名義書換再開と同時に、名義書換料を50万円(税別)から30万円(税別)へ、減額して受け付けるキャンペーンを、1年間限定で行うとしております。更に倶楽部では2014年7月1日に、関東ゴルフ連盟へ加盟するとの事です。

 かつて倶楽部では会員権の名義書換を認めていたものの、会員権業者を介しての取り扱いを快く思っていなく、経営母体であった銀行かあるいは倶楽部を通じての斡旋を、中心にして行って来ました。しかしながら最近になり当該倶楽部では、積極的に会員権市場へアプローチしてきておりました。

 当該倶楽部には会員権業者とも出来うる限り接触して、可能な限り得られる果実を取得しようとする姿勢が、見える様になったと言えます。ある意味、会員権業者の持つ役割を認識し、経営会社はそれを是認する事になった様に思えます。この事は会員権業者の影響力が増したのでは無く、相対的に経営会社の力量が低下した結果だと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
富士エースゴルフ倶楽部では11月1日より補充会員を募集中