上武カントリークラブ鬼石コースは太陽光発電へ

  • 投稿日:
  • by

 群馬県の上武カントリークラブ鬼石コースは、2013年8月に閉鎖されました。これは鬼石コース9ホールを太陽光発電へ有効利用する為です。上武カントリークラブでは、9月から浄法寺コース18ホールのみとなりました。

 かつて鬼石コースは、浄法寺コースから車で約5分かかると言うハンディキャップが有り、本コース18ホールとローテーションを組む事が困難でした。この事から鬼石コースは、単独での運営を余儀なくされており、営業的にも先行きの見えない状態でした。

 鬼石コースはその特殊性を生かすべく、ある意味時代の要請とも言うべき太陽光発電に、活路を見い出す事に成りました。既に東京電力とは売電に関する契約が済んでいる様で、工事着工は年内を予定しているとの事。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
上武カントリークラブと栃の木カントリークラブの2社は破産手続終結