ホワイトバーチCCは4月18日の配当金支払をもって破産手続き終結

  • 投稿日:
  • by

 茨城県のホワイトバーチCCを経営しておりました(株)ゆたか環境緑化は、2013年4月18日に債権者へ配当金の支払いをもって、破産手続きが終結致しました。配当件数は1,774件で、その債権総額は107億9,412万9,155円でした。配当率は1.3558%で、金額にして総額1億4,634万9,259円でした。1件当りの配当金額は、8,200円前後と成ります。

 ホワイトバーチCCは発足時より不安定な経営を余儀なくされており、会員にとっても常に不安材料のみが耳に入り、クラブライフを満喫する事無く今日を迎えた様に思われます。当ゴルフ場は立地条件が良い為に、多くのゴルフアーの関心をひきつけて止みませんでしたが、ここに来て一つの終止符が打たれたと言えます。

 現在ゴルフ場はワンウエイGCとして経営されておりますが、悲惨な事件の第二幕の幕開けと成らない事を祈りたいものです。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ホワイトバーチカントリークラブに対する管財人の報告