ユニマットグループによるゴルフ場会社の再編

  • 投稿日:
  • by

 ユニマットグループは2013年4月1日にグループ会社を再編し、ゴルフ場会社を一本化する事を、2013年2月25日付け官報第5992号で伝えております。

 具体的には東西で分かれているゴルフ場会社、東の(株)ユニマットホールディングスを西の(株)西日本ユニマットリバティーへ、会社分割により権利義務関係を吸収させ、存続会社を(株)西日本ユニマットリバティーとする、と言う内容です。

 この度の再編は当初の地域性を重視した営業戦略から、事業効率を優先した結果に伴うもの、としております。関東エリアでのゴルフ場は下記の通りです。

  • 東京バーディクラブ(東京都)
  • 多古カントリークラブ(千葉県)
  • 千葉バーディクラブ(千葉県)
  • 白鳳カントリー倶楽部(千葉県)
  • レインボーヒルズカントリークラブ(千葉県)
  • 富岡倶楽部(群馬県)

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
ユニマットグループ3コースは3月より共通会員権を募集中