PGMグループによるアコーディアゴルフへのTOBは敗北にて終了

  • 投稿日:
  • by

 PGMホールディングス(株)は2013年1月18日に、(株)アコーディア・ゴルフに対するTOBに付いて、その終了宣言と株券買い付け予定数に達しなかった事を明らかにしました。い付け計画では予定数の下限を209,224株、予定数の上限を524,105株として、設定しておりました。

 2012年11月16日から2013年1月17日までの38営業日での、買い付け応募総数は174,580株、その応募率16.6%となり買い付け予定数の下限まで、達成する事は出来ませんでした。

 ここにPGMグループによるアコーディア・ゴルフ買収戦術が敗北した事に成り、PGMグループは当面の戦略目標を達成する為に、新たなる戦術転換を求められる事になりました。PGMホールディングス(株)による第三幕が、どの様な展開になるのか注目して行きたいと考えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
PGMホールディングスはアコーディア株のTOBを11月16日に発表