高根カントリー倶楽部は50周年記念事業の一環でコーライを007へ

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高根カントリー倶楽部は、2012年11月に開場50周年を迎えました。これを記して様々な記念事業を展開致しております。その一環として、コーライグリーンのベント化が有ります。

 当該ゴルフ場ではベントグリーンとコーライグリーンの、2グリーン制を採用致しております。ベントグリーンの芝種に付いては、従来よりペンクロスを使用して来ておりましたが、近年それを酷暑対策用の962と言う芝種でオーバーシードしたとの事です。

 残るコーライグリーンに付いて、今年2013年7月中旬より、やはり酷暑対策用の芝種である007へ、転換する計画との事です。西、南、東コース27面と練習グリーン2面の合計29面が対象です。2013年12月上旬には使用出来るよう、仕上げていく予定の様です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高根カントリー倶楽部は開場50周年記念入会促進キャンペーン開始