石川遼選手2013年マスターズトーナメント出場へ招待状届く

  • 投稿日:
  • by

 マスターズ委員会はアメリカ現地時間2013年1月11日に、石川遼選手を2013年マスターズトーナメントへ招待する事を発表致しました。石川選手は5年連続5度目の出場と言う事に成ります。

 当日発表された中にはもう1人、タイのタワン・ウィラチャン選手が含まれておりました。毎年アメリカのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブを舞台にして開催されるマスターズトーナメントは、世界4大メジャートーナメントの中において、その選手出場基準が異色です。

 一般的に言われている基準は有るものの、基本的精神は約300名で構成されるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ会員が、招待選手を選考するのです。あくまでも招待なのです。かつて日本では、日本の賞金王になれば必然的にマスターズに出場出来るかの如く、言われておりました。しかしながら1984年に前田新作選手が賞金王になった時、翌年マスターズ委員会から招待状は届きませんでした。

 この度のマスターズ委員会から石川選手への招待により、2013年マスターズトーナメントへ日本選手は藤田寛之選手を含めた2名出場と成りました。

石川遼選手の話題はつきません。2013年1月10日にプロゴルファー石川遼選手は、千葉市内のホテルで会見し、アメリカの大手ゴルフメーカーのキャロウェイ社と、用具とアパレルに関して複数年契約した事を発表致しました。契約金額に付いて、推定で1年7億円とも言われております。

 キャロウェイ社はこの度の契約について、石川は情熱的でスタイリッシュでファッショナブルで弊社とイメージが合致する。メジャーでも十分に優勝できる可能性がある)とコメントしております。プロゴルファーは頻繁にセッティングを変える事が有りますが、石川選手のクラブ構成は下記の通りです。

ドライバー RAZR FIT XTREME ロフト:9.5度
フェアウェイウッド X HOT PRO ロフト:15度
ーティリティ X UTILITY Prototype ロフト:18度
アイアン X FORGED 3番_PW
ウエッジ X FORGED 50度、58度
パター オデッセイVERSA
ボール Z-STAR・XV

 特筆すべきはウエッジですが、クリーブランドゴルフ社の創業者であるロジャー・クリーブランド氏が、直接削り出したとの事です。石川選手の第1戦は、ツアー第3戦のヒューマナ チャレンジ イン パートナーシップからです。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
石川遼君(58)またまたギネス認定