茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は県とのトラブルが回避

  • 投稿日:
  • by

 神奈川県の茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は、神奈川県とのトラブルが回避され、平常時の状態へ戻りました。財政難に苦しむ神奈川県は、2012年4月から所有しているゴルフ場の地代を値上げすると、経営会社へ伝えておりました。これに対して経営側は、(ゴルフ場の存続に係わる問題)として、神奈川地裁へ民事調停手続きを請求しておりました。

 今年度に入り県側は、(地代据置)の措置とする事を、ゴルフ場側へ伝えて来ておりました。経営側は、2012年7月24日に地裁への調停手続を取り下げ、この度の一連の騒動に幕が引かれたのです。

 この茅ヶ崎ゴルフ倶楽部問題に付いて、関係資料を取り寄せたところ、その中の(土地賃貸借契約書)だけを見ても、ゴルフ場には大変不利な内容の様に思えます。この度の事件は一旦沈静化したのみで、何時また再燃するかは予断を許さないと思います。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は地代をめぐり県とトラブル