京葉カントリー倶楽部は9月より名義書換促進キャンペーン

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の京葉カントリー倶楽部では、会員権の名義書換促進へ向けたキャンペーン強化策を打ち出しました。2012年9月1日より2013年4月30までの限定期間において、会員権の名義書換料を正規の税別150万円から、税別70万円へ減額して対応するとの事です。

 当該倶楽部では過去において、様々な促進対策を打って来ました。2011年5月20日~12月31日までは税別75万円で、2012年1月1日~8月31日までは税別85万円で、そしてこの度は税別70万円となったのです。昨年、この一連の名義書換料減額計画を発表した時点では、税別100万円と言う内容もスケジュール化されておりましたが、実際には実施されなかった様です。

 同倶楽部の動向を見ておりますと、名義書換料の料金設定に対して、手探り状態で有る様に思われます。名義書換料の設定如何では、名義書換件数に明確な差が出ますので、当該キャンペーン終了後にどの様な対策が出されてくるのかが注目されます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
京葉カントリー倶楽部では4月1日より女性会員を募集中