相武カントリー倶楽部の代表者が変更

  • 投稿日:
  • by

 東京都の相武カントリー倶楽部を経営するピーエスアール相武(株)の代表者が、変更されました。2012年2月23日の事です。永井幸藏氏より、金鎭茂氏へ変更されたのです。金氏は経営母体であるパシフィックホールディングス(株)の取締役ですので、単なる人事異動と言えなくも有りません。

 2012年4月には現場にて若干の人事移動が有り、総支配人及び支配人が異動となりました。総支配人職は、おおむらさきゴルフ倶楽部支配人が兼務し、内部昇格で大貫氏が新支配人となっております。母体会社が法的整理中に付き、とかく傘下ゴルフ場の動向が、気に成るところでは有ります。

 なお関連する以前の記事は、下記おリンクよりご確認頂けます。
PSR傘下8ゴルフ場売却に関しての窓口はケネディスク
相武カントリー倶楽部は11月19日より入会条件を緩和