日本海カントリークラブの再生計画案が明らかに

  • 投稿日:
  • by

 新潟県の日本海カントリークラブの再生計画案が明らかに成りました。骨子は下記の通り。

  1. 資本金を100%減資後スポンサーより9,000万円の出資を受ける。更に4億300万円を借り受け弁済資金に充当する。
  2. スポンサーは(株)川嶋(非鉄金属卸売業、静岡県浜松市)。
  3. 退会会員へは、預託金の2%を一括弁済。
  4. 継続会員へは、預託金の2%を新預託金とする。
  5. 債権者集会は、5月15日予定。

 スポンサーに予定されております(株)川嶋は、非鉄金属卸売業を中心とした事業展開をしており、グループでは、ザ・フォレストCC(静岡県)、ボナリ高原GC(福島県)、宜野座CC(沖縄県)の3コースを既に経営しております。(株)川嶋の概略は、下記の通りです。

  • 会社名:株式会社 川嶋
  • 代表者:代表取締役 川嶋 義勝
  • 資本金:9,000万円
  • 所在地:静岡県浜松市西区湖東町3222
  • 連絡先:TEL 053-437-3711

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
日本海カントリークラブは12月新潟地裁へ民事再生法の適用を申請