笠間東洋ゴルフ倶楽部は6月からスターツコーポレーションへ

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の笠間東洋ゴルフ倶楽部は、2012年6月1日よりスターツコーポレーション(株)のゴルフ場となります。この内容は、2012年3月に倶楽部より会員への通知にて、明らかにされました。

 当該ゴルフ場を経営しております東洋企業グリーン開発(株)は、会社分割によりゴルフ場経営を継承する新会社を設立し、その全株式をスターツコーポレーション(株)へ譲渡するものです。現経営会社である東洋企業グリーン開発(株)は、在籍する全会員へ預託金を全額償還し、クラブを解散します。預託金の額は、その多くが壱口1,100万円であり、総額45億円に上るとの事です。

 当該ゴルフ場の親会社は、東洋プロパティ(株)であり、旧三和銀行系列の企業です。会員も旧銀行の取引先が多く在籍しております。新経営会社は、ジャスダック上場会社です。

  • スターツコーポレーション株式会社
    A、設立日:1972年9月
    B、資本金:44億7,421万円
    C、所在地:東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル
    D、代表者:代表取締役会長兼グループCEO_村石久二

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
笠間東洋ゴルフ倶楽部では個人会員を中心とした会員募集中