高根カントリー倶楽部は開場50周年記念入会促進キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の高根カントリー倶楽部は、開場50周年を記念して、2012年6月1日より2013年11月30日までの期間限定にて、入会促進キャンペーンを展開いたします。概略は下記の通りです。

  1. 名義変更料及び入会預託金を減額
    正会員
    ・100.0万円⇒50.00万円 名義書換料(税別)/100.0万円⇒50.00万円 入会預託金
    法人正会員
    ・100.0万円⇒50.00万円 名義書換料(税別)/100.0万円⇒50.00万円 入会預託金
    平日会員
    ・60.00万円⇒30.00万円 名義書換料(税別)/100.0万円⇒50.00万円 入会預託金
  2. 法人入会について
    ・ 会員権壱口にて法人名義への変更が可能。
  3. ゴールド会員の対象者拡大
    ・ 対象者を70歳以上三親等以内へと緩和。
  4. 相続譲渡
    ・ 相続の書類を整えて、代表相続人より第三者への譲渡が可能。

 2010年春先より急落した同倶楽部会員権相場は、約2年低迷を余儀なくされました。それは単に日本経済を取り巻く、外部環境の問題だけでは無かった様に思われます。会員権相場と乖離した同倶楽部の高額な名義書換料或いは入会預託金などは、新規入会者にとり大きなコスト負担となっておりました。

 この度の改定は、新規入会を促すシグナルとなっております。会員権市場では同倶楽部会員権の売却案件が少なく、買い希望が増えてきております。この度のキャンペーンが好感されている何よりもの証左だと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
高根カントリー倶楽部は11月1日より年会費を値上げ