日高カントリークラブは5月理事会審査分より入会保証金を半減

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の日高カントリークラブでは、2012年2月11日に開催された定例理事会の席において、入会保証金を減額して100万円とする事を決議致しました。5月理事会審査分よりこの内容が、適用されるとの事です。

 2月の理事会審査分までは、名義書換料税別100万円と入会保証金200万円の合計305万円を、クラブへ納入しなければなりませんでした。しかしながら、次回からは税別200万円のみで、済んでしまいます。

 入会コストが100万円減額された分、会員権相場が同等金額上昇する事は、通常考えづらいですが、現時点より上がる事は想像出来ますし、入会申請も増加する事と思われます。

 2月の理事会においては、約20件の名義書換が有った様です。相続或いは法人内の登録者変更も含めての合計数です。尚、かつては年4回の理事会でしたが、7月開催の理事会が設定されて、年5回と成りました。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
日高カントリークラブでは12月10日に東京事務所を開設