筑波学園ゴルフ倶楽部の新経営会社は(株)Membership Club

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の筑波学園ゴルフ倶楽部は、2011年7月27日より新経営会社である(株)Membership Clubが、経営をしております。

 旧経営会社である(株)筑波学園ゴルフ倶楽部より会社分割にて、ゴルフ場事業を継承したのが(株)Membership Clubです。代表取締役には、木内慎一氏が就任しております。

 旧経営会社は、いずれ破産手続きにて清算される予定ですが、約2,700名の会員の内1,500名ほどが、債権者手続きを済ませており、残りの約1,200名に付いては、弁済対象より除外されており、救済措置も含めた再生手続の遅延が起きています。

 しかしながら再生計画が、粛々と進んでいるのも事実であり、古い残滓と決別するのも、近いと言えます。関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
筑波学園ゴルフ倶楽部は会社側自主再建案が4月27日に可決