東京国際ゴルフ倶楽部では10月よりキャンセル料徴収を原則撤廃

  • 投稿日:
  • by

 東京都の東京国際ゴルフ倶楽部は、2011年10月1日よりプレー予約のキャンセル料を、原則として徴収しない事になりました。

 以前は、プレー2日前、つまり土曜日にラウンド予約をしていたら、木曜日以降にキャンセルした場合、会員は2千円、ビジターは3千円を徴収しておりました。この制度は2004年から導入されたものです。

 会員からの評判も良く無く、7年の経過を持って廃止と決めたのは、9月の理事会でした。無断でキャンセルをしたケース以外は、徴収無しとの事です。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東京国際ゴルフ倶楽部では4月より年会費を改定