レイクランドカントリークラブでは2011年11月以降退会者へ償還

  • 投稿日:
  • by

 栃木県のレイクランドカントリークラブでは、2011年10月末をもって、会員権の預託金償還期限を迎えます。預託金の据置期間は10年であり、その満期を迎えるものです。

 退会希望者へは、全員へ満額償還する事を明らかにしました。但しこの10年の間、名義書換をした会員は、対象外となります。有資格者へクラブは、3つの選択肢を投げかけております。その内容は下記の通りです。

  1. 2011年11月以降、いつでも償還出来る条件にて会員として継続。
  2. 退会。
  3. 一旦退会し償還を受け、後に新規の会員募集に応じる。

 1番と2番に付いては、手続き上何ら問題は無いのですが、3番については、若干の工夫が必要でした。一旦償還した会員権の再販は、現法制下では不可能ですから、預託金の償還を受けた後に、会員として残る術は、会員募集以外に有りませんでした。その新規会員募集の内容は、下記の通りです。

  • 募集金額 181・5万円(入会金31・5万円/預託金150万円)
  • 募集口数 300口
  • 据置期間 預託金の据置期間は5年
  • 募集開始 2011年9月10日より

この募集は、あくまでも退会者を対象とした内容で有り、一般募集はしておりません。 当該ゴルフ場の概略は、下記のリンクよりご確認頂けます。
レイクランドカントリークラブ