東千葉カントリークラブは12月1日より書換料減額キャンペーン開始

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の東千葉カントリークラブは、2011年12月1日より会員権の名義書換料を、減額するキャンペーンを開始します。昨年12月より半年間、同様のキャンペーンを展開し好評でした。キャンペーンの内容は下記の通りです。

  • 700,000円(税別)⇒正会員(第三者譲渡)
  • 350,000円(税別)⇒平日会員(第三者譲渡)

 相続による権利者への名義変更は、正会員が350,000円(税別)、平日会員が175,000円(税別)としております。入会希望者は9月から11月にかけて会員権を取得しても、殆どの方が12月以降の手続きへと、待機する事と思われます。売却検討者の現会員にとっては、秋以降買い希望が増える事が予想され、動きやすい環境になるのでは、無いでしょうか。

 書換料に関しては、平常時より正会員500,000円、平日会員300,000円程への設定が、何よりも市場から好感される内容では無いかと、編集長は考えてしまいます。いずれにしても、6月以降停滞していた当該クラブの会員権は、取り扱いが活発化するものと思われます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
東千葉カントリークラブに於ける昨年12月単月の名義書換件数240