飯能ゴルフクラブは6月20日より女性の入会条件を緩和

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の飯能ゴルフクラブは、2011年6月20日の理事会において、幾つかのクラブ規則を変更しました。主な内容は、下記の通りです。

  1. 入会希望者に対する推薦者の要項を緩和。推薦者は、かつて在籍5年以上としていた条件を、3年とした事。
  2. 入会申請に当たり、理事および監事の推薦条件を廃止した事。
  3. 女性の入会について、2008年8月の理事会では、相続と継承のみを対象としていた点を、女性名義の株券を取得する事により、入会申請出来る事とした。
  4. 入会時の入会預託金を250万円から150万円へ減額した事。

 この内容は6月20日即日実施されました。しかしながら、マーケットでの反応は弱く、クラブにおける広報活動の弱さが目に付きました。売却案件が多く、買い希望が入らない状態です。この問題は、単に市場の客観情勢のみに責を負わす訳にはいかず、その根本的な問題は何なのかは、突き詰めて行かざるを得ない点だと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
飯能ゴルフクラブは女性の入会を継承のみとする