水戸レイクスカントリークラブの再生計画案が5月下旬明らかに

  • 投稿日:
  • by

 茨城県の水戸レイクスカントリークラブを経営しております水戸温泉開発(株)と、その関連会社である水戸レイクスカントリークラブ(株)の再生計画案が、2011年5月下旬明らかにされました。内容の骨子は下記の通りです。

  1. 自主再建。
  2. 水戸温泉開発(株)が存続会社として経営を継続する。
  3. 継続会員は総弁済率5%を新預託金とする。
  4. 退会会員は1%を一括弁済し、残り3%を6年の分割払いとする。
  5. 会員権の名義書換は出来るだけ早急に再開する。
  6. 2002年時に会員権の分割を行わなかった会員は、均等2分割可。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
水戸レイクスカントリークラブは11月19日に民事再生法の適用を申請