春日居ゴルフ倶楽部の更生計画案は5月25日に書面投票にて決議

  • 投稿日:
  • by

 山梨県の春日居ゴルフ倶楽部を経営しております春日居観光開発(株)は、先ほど更生計画案を債権者へ送付しました。その内容の骨子は下記の通りです。

  1. (株)シャトレーゼホールディングスの支援にて再建。
  2. 会員への弁済は、債権額30万円以下は全額、30万円を越える債権に付いては、30万円+30万円を越える部分の11%を一括弁済。
  3. 継続会員は、弁済金から10万円を再預託する。
  4. 更生会社は、全株式を無償消却。
  5. 更正会社は、シャトレーゼより1億9,000万円の支払いを受け、9,500万円を資本金、9,500万円を資本準備金とする。
  6. 更生会社は、商号を春日居リゾート(株)へ変更する。

 上記計画案に対する書面決議は、5月25日を期限としております。2001年10月の民事再生法の申請以来長きに渡り、不安定な状況が続いておりましたが、若干先が見えて来たと言えます。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
春日居ゴルフ倶楽部はスポンサーの選定を入札にて