オリックス・ゴルフ・マネジメント社は3月1日に関連会社を吸収合併

  • 投稿日:
  • by

 オリックスグループのゴルフ場を管理運営しておりますオリックス・ゴルフ・マネジメント(株)は、2011年3月1日に関連会社を吸収合併し、又同日に商号変更しオリックス・ゴルフ・マネジメント合同会社となります。合併会社は下記の2社です。

  1. OGI-WBSホールディングス(株)
  2. OGIファンディング(株)

 この度の動きは、経営の効率化とサービスの強化を目的に、グループ内を再編する関係からです。更にこの流れの中に、各ゴルフ場経営会社の統合をも、視野に入れた動きがあります。その内容は下記の吸収合併として現れております。

  1. 東千葉カントリー倶楽部(株)は、栃木インターカントリークラブ(株)を吸収合併。
  2. OGI市原(株)は、(株)エヌ・エス・エイ・ジェイを吸収合併。
  3. OGI小萱(株)は、きみさらずゴルフリンクス(株)を吸収合併。
  4. 美浦ゴルフ開発(株)は、(株)ゴルフホリックを吸収合併。
  5. アドニス開発(株)は、ターミナル10・インベストメント(有)を吸収合併。
  6. OGI稲武(株)は、(株)小名浜カントリークラブを吸収合併。
  7. プロジェクト・エム(株)は、OGI出島(株)を吸収合併。

上記7法人による吸収合併は、同じく2011年3月1日に効力が発生するものです。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
きみさらずゴルフリンクスは1月1日より会員権の名義書換を開始予定