京葉カントリー倶楽部では1月より入会条件を変更

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の京葉カントリー倶楽部では、2011年1月1日より会員権の名義書換における、入会条件及び入会手続を変更致しました。

  1. 理事1名と会員1名の紹介(紹介者がいない場合、倶楽部へ要相談)
  2. 国籍不問
  3. 女性の入会は、女性名義の会員権を取得後に入会申請可
  4. 面接有(紹介者が同伴する必要無) 上記内容を下記内容へ変更したとの事です。

images6Z1XLEX5.jpg

  1. 原則ハンディキャップ36以内の者。
  2. ゴルファーとしてエチケット、マナーを守り本倶楽部の会員として相応しい社会的信用のある事。
  3. 入会者は、本倶楽部に5年以上在籍している個人正会員2名の紹介が必要。
  4. 倶楽部役員、又は入会資格審査を委任された委員、又は支配人との同伴プレーをし、会員として相応しいと判断された者。
  5. JGA加盟ゴルフ場に1年以上、もしくはそれに準ずるゴルフ場に個人正会員又は法人正会員として在籍している事。
  6. 現在及び過去において、反社会的勢力団体の構成員、関係者又はそれに準ずる者でない事。
  7. 入れ墨、タトウーをしていない事。

 又、入会審査に当り、事前審査を設けた点が、大きな変革点と言えます。事前審査で入会承認が下りた方について、退会者の書類提出を求めております。要するに(倶楽部に相応しく無い方に付いては、入会拒否する事も多々ありえますよ、従ってトラブル回避の為に、会員権を購入する事無く、審査を受けて下さいね)、と言う趣旨と受け取れるものです。

 なお関連する以前の記事は、下記リンクよりご確認頂けます。
京葉カントリー倶楽部では1月20日より名変料減額キャンペーン開始