本千葉カントリークラブでは名義書換預託金の徴収を一時休止

  • 投稿日:
  • by

 千葉県の本千葉カントリークラブでは、入会時に名義書換預託金の徴収を一時休止し、対応するとの事です。つまり通常の名義書換料のみで、入会する事が出来る訳です。

 2011年1月2日より開始され、50件限定にて受付けるとの事です。尚、相続、贈与、法人内の登録者変更に付いては、一律10万円(税別)にて受付けるとの事ですが、流動的要素も多分に有る様です。

 この度の変更は、試行錯誤的内容を含むものの、前向きな姿勢が現れており評価出来ます。会員権価格を観た場合、名義書換料は現行料金の半額、つまり30万円(税別)が、市場で好感される内容の様に思えますが、クラブ側の事情もある様で一概に値下げ出来ないとの事でした。

 なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
本千葉カントリークラブはイザナミホールディングスの傘下へ