武蔵カントリークラブ笹井コースは2012年にコース改造とハウス新築へ

  • 投稿日:
  • by

 埼玉県の武蔵カントリークラブ笹井コースは、2012年にコース改造とクラブハウスの新築を、計画しております。コースの改造に付いては、アメリカのジム・ファジオ氏が担当し、単調なデザインを個性的なワングリーンへするとの事です。JGA主催の公式戦を誘致出来るコース、を改造のコンセプトにする様です。

 豊岡コースは2006年にクラブハウスを新築しており、又2009年には日本オープンを開催しております。それと比較して笹井コースは、若干の見劣り感が有ったのも事実です。コース改造へ向けて大きな障害であった、コース内市道の問題も2009年末には解決し、この事が事態を大きく前進させる要因となったと言えます。

 総事業費は20億円を上回るとの事ですが、内部留保資金にてまかなえる様です。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
武蔵カントリークラブは7月1日より女性入会可