中条ゴルフ倶楽部の旧経営会社は預託金会員へ55%を一括弁済

  • 投稿日:
  • by

 新潟県の中条ゴルフ倶楽部を経営しておりました(株)エーディーエヌは、2010年6月25日の関係人集会にて、特別清算協定案が可決されました。又同月28日には、東京地裁より認可決定を受けておりました。

 協定案の中で特筆すべき事項は、70名の預託金会員へは預託金の55%が、一括弁済される事です。最高額面2,400万円の方もおり、単純に1,320万円の弁済となります。1998年に預託金制より株主会員制への転換をしたのですが、当時850人の方が移行し212名の方が同意せずにおりました。幾多の変遷後、最終的には70名の方が、移行しなかった様です。

 この度の事例は、会員の立場として如何に株主会員の存立基盤が脆弱であるかを、良く物語っていると言えます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
中条ゴルフ倶楽部は3月13日に解散を決議しゴルフ場は譲渡