日本国内の韓国系ゴルフ場は2010年4月時点で45コースとなる

  • 投稿日:
  • by

 日本国内における韓国系のゴルフ場は、2010年4月末現在で45コースを数える事となりました。その多くの20コースが、九州地区に分布しております。

 国内初のゴルフ場は、千葉県の米原GCで2003年7月の出来事でした。その後2004年には2コースとなり、またその翌年2005年には11コースと次第に増加していったのです。

 韓国系企業は、投資目的と言うよりはゴルフ事業拡大の延長にあり、日本国内へ定着する事と思われます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
宇都宮ガーデンゴルフクラブは9月1日より韓国系ゴルフ場に