初穂カントリークラブ白沢高原コースは債権者集会で再生計画案可決

  • 投稿日:
  • by

 群馬県の初穂カントリークラブ白沢高原コースは、2010年4月7日の債権者集会で再生計画案が可決され、又同日東京地裁より認可決定を受けました。再生計画は下記の通りです。

  1. 新一開発興業(株)をスポンサーとする。
  2. 資本金を100%減資し、新発行株式全株(1,000万円)をスポンサーへ割り当てる。
  3. 退会会員へは、預託金の1%を一括弁済。
  4. 継続会員へは、預託金の1%を10年据置の新預託金とする。

5月上旬には認可決定確定するものと思われます。なお関連する以前の記事は、下記のリンクよりご確認頂けます。
初穂カントリークラブ白沢高原コースは2月に入り再生計画案発表